もどる

SDH104K1A + FN04K1 COMBOをKATOのAC4400CWに搭載。

Loy's Toysから届いたのでAC4400CWに搭載。
そのままでもデッチライトは点くのだがFN04とのコンボを買ったので、せっかくだから個別に取り付ける事に。

車体を開けてデッチライトの導光材を取り出す。
で、同じ幅になるようにこんな感じのLEDユニットを作る。

導光材のセンターに合わせてしまうと車体幅より広くなってしまう可能性もあるので車体に収まる大きさで作る事。

この形状だとボディーをかぶせた時に浮きやすいので、元々の導光材と同じようにV字にした方が良い

アノードを束ねて配線、電流制御にはCRD(E-153/15mA)を使用。抵抗なら470-680とかその辺でテキトーに。
右が緑(F1)、左が紫(F2)となる様に電線を取り付ける。

LEDにΦ3程度の熱収縮チューブをつけ少し縮めてから切り取った導光材を差し込む。
で少し煽って収縮させる。これで光は漏れないし、取れににくくなる。
車輌においてみるとこんな感じに成るようにする。


っと、車輌への収まりが悪いので下の様にする方が良い(2006-10-22)



で、FN04へと配線、青は左右どちらでもオッケで、緑と紫をそれぞれF1/F2へと配線して完了。
SDHに付いているFXの線は使用しないので根本付近で切断した。
(FX数より多い色があるのは何ででしょ〜?つかFX無しだったような…>SDH104)
って良く読むとcamの同期信号を入れたり出来るのね。
LEDの配線はFN04から取るので、コモンの青もFN04から取る事。SDHとはアイソレートされてなければならない。


後は元通り&説明書通りに組み直して完了。

んで
F1とF2をF0Fにマップするので CV33 - 17
F1は右ライト CV51 - 106
F2は左ライト CV52 - 107
F2を押してから一定時間点灯させたいので遅延に5秒 CV63 - 64

とした。

つけてみてからなんだけれど、LEDだと点減の減灯時に消えきらないので一工夫した方が良いと思う。