もどる


KATOのD51にデコーダを入れます。
ヘッドライトが無いのでEM13で十分ですね。

炭水車を切り離し、機関車を分解します。
モータを外したらフレームをヤスって半田付けの準備をします。
ま、つまりここから集電とします。
(炭水車から取ると軽くて集電不良になるかもしれませんしね)
フレームへの半田付けはフラックスを塗ってから行いました。
あんまり熱をかけると他がトロケルかもしれませんから注意が必要です。

モータの集電子は車体と触れるところを切り落としてから半田付け
白く塗装されている側が下になります。
車体に組み付けショートがなければ先に進みます。

ウェイトも絶縁します。
電線を炭水車を通しデコーダへ半田付け
後は元通り組み立てます。
デコーダはカプトンテープでくるんで石炭の下へ差し込みます。

以上