もどる

KATOのNW2にデコーダを取り付け。

TCSのM1扱っていた事を追記2007/10/02
DN123K3のCV値を間違えて記述、修正2011/11/12


あまり古い車には手をださんとこうと思いながらもつい購入。
この大きさ行けるなら是非にDE10を新規に…


デコーダはDigitraxDN123K3を使用。
と、デジトラpdfへのリンク間違えてるね。http://www.digitrax.com/ftp/dn123k3.pdf が正しいはず。
取り付け、つてもまぁ説明書のとおりやね。
ボディーを引き上げて外す、つか車体から動力を抜き出すとかそんな感じ。
ノーズとキャブ下に突起があってひっかかっているのでそこに注目。
うん、やっぱり車体から動力部を引きずり出す感じで抜き取る。


んで、動力を抜いたらLED基板を外す。
基板とモータは金属板で接続されているのでモータ端子を引き出して金属板を外す。
それからLED基板をスライドさせ取り外す。



外したらモータ直上をカプトンテープで絶縁。
説明書では望ましい的にかかれていたと記憶するが、余っているなりなんならするべきだろう。
「フレームの角が基板に触れるから絶縁せよ」的な記載やね。
デコーダの端子を覆っているあれでも十分でしょう。


で、LED基板と同じにデコーダをスライドでとりつけ。
あとはモータとの金属板をとりつける。

この金属板の基板側、このテンションが必要だ的に記載されているので、
接触不良が発生するならこの辺を疑うべきだろう。

あとはさっくり蓋して終了。


と、Rule17を適用するので適当にCVを変更。
CV49-104/CV50-104で両エンドRule17に
CV49-104/CV50-120で両エンドRule17に
2011/11/13 修正





んで、HOのもいれてみた。
殆ど写真を取り忘れたので作業中と作業後が前後してかなりアイタたな状態だが…。

使用したデコーダはNCEN12SR(PDF)
参考にしたサイトTCS
てTCS参考にしたならTCSのデコーダを載せろよ。てのは正しい。
しかし、いつも頼むTony'sではTCS扱って扱って無かったのよ…。
そのうちTCSのM1も使ってはみたいね。

2007/10/02追記
ごめんなさい、TCS扱ってました。TrainControlSystemでTCSでした。(__)
とりあえずDH123の載っているGP60BをリプレースするのにTCSのT1を頼んでみようと思います。

2011/11/12 上のCV値の訂正ついでに追記。
2011/11現在、Out of stockが多いですが、9月あたりからWalthersでTCSの取り扱いが始まったようです。
メーカコードは 745 です。
ついでに、T1デコーダはHO用で2ファンクション、BEMF有りなのでDH123より性能は良いです。



なのでTCSのM1クラスのデコーダ、NCEのN14をと思ったのですが、
お値段高くなるし4ファンクションも要らないんでN12に…
2ファンクション&BEMFで良かった訳ですわな。無ければEM13&FL12を検討しましたよ。えぇ…

て、あれ、もしかしてdz123の方が小さい?DZ143で済んじゃった?

まずは分解で、この辺はNと同じ、ノーズとキャブの下に突起があり、それが車体に入る形
なので車体を持ち上げるよりは、車体からダイキャストを引きずり出す感じで…
つか、キャブを外して、露出したダイキャストを押し出す感じですかね。
押せば心太とかみたいに「くにゅん」って感じに出ると思います。


あとはダイキャストを左右で割ってモータの上、排気管の下辺りをデコーダスペースとして切り欠く。
これが結構面倒な作業だったわ。
んで、左右の結合面の角っちょを配線の逃がしとして削っておく。
これはノーズとキャブの真下まで。

白はノーズへ繋いだらおかしくてキャブに繋ごうとしたら長さが足りなくなった。白黄が入れ替わってるロットっぽ

後、集電板への配線の溝も掘っておく。
集電板の上側は隙間無く車体になるので、集電板の下側へ半田付け。
そのためにダイキャストに逃がす溝を深めに。




ノーズのライトはパターンを切ってLEDと抵抗に直接半田付け。
ここまでやったら走ることを確認して車体をかぶせる。
おっと、LEDは電球色に、抵抗はCRDに交換しているのでオリジナルとは異なります。


後はキャブのライトを配線して完了。

キャブは運転席、左右のガラス、前後のガラスの順にはずれる。
ライトユニットの押さえは結構しっかりとはまっている。
んで、基板から集電板を外して、電線を付け元通りに。

連結器はKDの158、ギアボックスは234(#43/#44/#45/#153に付いている奴)を使用。
センターシャンクだと低くなるので少し上向きについているものにしないとトリップ分が線路に触れます。
2011/11/12 追記






どうも、このN12SRはOUT1とOUT2の配線が入れ替わっているロットみたいで、OUT1が黄、OUT2が白に成っている。
だので写真ではノーズに黄色、キャブに白が来ているが、普通はこれらは逆と思ってください。な。
この車はきちんとノーズがFですよ。車体裾にFの印刷もあるし。
まぁエラーつかミスつか当たりって奴?(笑

んで、CV120がノーズ(OUT1/F0F)のCV、CV121(OUT2(F0R)がキャブの設定となる。
出荷設定はそれぞれで1と2の前進、後進の設定。
Rule17を適用…と思ったのだが、NCEのはF4(or F8)で減灯の処理になるみたいで、停止時減灯は無い模様。
説明書にはRule17の記載があるが、その設定はDimにしてF4しろとなっている。本線級の車はこっち。
停車時とかヤードに居るとか側線の時に自分でF4する。替わりに駅を通過する際にF4をして減灯して通過ということも可能になる
なので、40と44を入れて、スイッチャと記載されている方に(ま、こっちの方が合致するのだが…)
40と44を入れておくと、前進時-点灯(F)-減灯(R)、後進時-減灯(F)-点灯(R)の様に、
進行方向と反対側のヘッドライトが減灯となる。
LokとかはRule17の設定ではディレクションの切り替えでは反応せずに、走らせると明かりが点く。
替わりにその設定ではF4での減灯は行えない、F4減灯は別にあるが停車時減灯にはならない(うろ覚え)。
また、LEDを使っているので最上位を1とし、+128した168と172を入れる事で減灯がしっかりと減灯になる。
(や、意味がわかりにくいと思うけれど、電球用のパラメータから、LED用のパラメータになる。つ事
スイッチングの速度が変わるので流れる電気の量が減ってLEDでもきちんと消える様に成る。
マニュアルに依ると白LEDで抵抗は1kを推奨している。CRDを使ってしまったのでちと過剰に反応してるっぽい。)


2007/10/02追記
この辺のヘッドライトの扱いが何を言っているのかわかりにくいと思います…
言っている本人も何処のデコーダだとどうなっているのか今ひとつ掴みきれていないのでそのうちまとめようと思います。