もどる

無線APの設定例

まぁ今更こういった説明は不要かと思いますが、案外無線LANの設定に手こずっている人が居たりするので書いておきます。
鉄度模型でもDCCでもなんでもないんですけれどね…。まぁWiThrottle関連と言うことで。

用意したのはその辺に余っていたwifiルータ
メルコ製のWZR2-G300Nです。
まずは有線で繋いでログイン。

今既に設置されているルータと交換するのか、そこにアクセスポイントとして追加するのか。で設定は大きく異なります。 また、既にあるネットワークではプリンタや諸々に機器が個別に設定されているかとは思いますので、ここでは「独立した鉄道模型用のネットワーク」という意味不明な物とします。
つまり、この機器はJMRIを入れたPCとiPod/Androidのみ繋ぎ、既存のネットワークには接続しない。という感じです。
ログイン時に必要な情報は、出荷の状態であれば説明書や裏面に設定が書かれています。
また覚えていればその通りにログインし、初期化を。
忘れてしまったのであれば、背面リセットスイッチで初期化をしてください。

ちなみに、デフォルトでは 192.168.11.1 / 255.255.255.0 / root / パスワード無し です。
ネットワークの基本構成を設定します。
[Internet / LAN] から [LAN] を選びます。

LAN側アドレスのIPアドレス、は基本的に変更しなくてOKです。
もし、変更した場合は忘れないようにメモを取ってください。

192.168.???.??? のアドレスはプライベートアドレスと呼ばれ、家庭内や社内での使用が認められているアドレスです。
???には 0 - 255 のアドレスが使用できますが、0と255はそのネットワークを表す為に使用できません。

サブネットマスクは255.255.255.0でOKです。
これで、192.168.11.??? 同士の機器が通信可能となります。
PCが沢山ある環境では輻輳が起きてしまいますので、1F は192.168.101.???、2F は192.168.102.???などの様にし、 1Fと2Fを専用機器で結べば、1Fのネットワーク、2Fのネットワーク、と明示しない限り相互の通信が流れず 帯域を抑えられる。などまぁ色々便利に使う目的で考えられています。Internetがこういう作りなので、ややこしかろうがなんだろうがそういうモノです。

そして、DHCP(wikipedia)は有効にし、割り当てアドレスは2からではなく、16、32や64などからにし、台数は16、32、64台としてください。
この辺の値は2進数が絡むので2の乗数とするのが伝統的に使われ、便利です。
また、割り当てアドレスを2からとしてしまうと、後日HDDレコーダやNAS、プリンタなどを設置する際に、IPの手動割り当てがややこしくなります。
ですので、1-15までは手動で割り当てた。16からはDHCPを使って自動で割り当てている。等とするとメンテナンスが楽になります。

もし、既にあるネットワークでのアクセスポイントとしたいのであれば、 同じセグメント内の重ならないネットワークアドレス。 そしてDHCPは使用しない。としてください。
やっとこ無線機能の設定です。
[無線設定]を選びます。
WPS / AOSS といった簡易設定機能がありますが、サポートの怪しさも手伝いますので、手動で設定をお勧めします。
ですので、WPS機能もAOSS機能も使用するのチェックを外して無効にしてしまってOKです。
いや、設定できるならそれでいいですよ。
無線の基本機能を設定します。
最近の端末は802.11gが使えます。これは802.11bの上位規格です。
無線は使用するにチェックを入れ、SSIDはMACアドレスでは無く、値を入力で、自分で識別可能なモノを入れてください。
と、いっても[suzuki][sato]の様に個人(どの家だか)が特定でるものや、[I_LOVE_DC58]の様に恥ずかしげなモノは避けた方が良いです。や、単独だとそうでも無いように感じますが、この名称は近所に筒抜けで見えますので、近所の誰かが[これ好きなんだ〜]という事になります。 また、この名称を [ブロードキャスト(周りに送信)] しない [ステルスモード] がある場合もありますが、この場合は、接続に行くノートPCなどがその名称を訪ねて回るので、出先などで、[恥ずかしいSSID名称] と [ノート] と [持ち主] とといった形でひも付けされる恐れがあります。

また、googleのmaps/ストリートビューはオプトアウトですので、地図上に投影されたくなければSSIDの後ろに[_nomap]を付けてください。 この場合では[MyTrainWorld_nomap]とします。
この様な記事があります。
無線LANのSSIDを不用意に明かさない
家庭の無線LANでのSSIDの名付け方
SSIDに「_nomap」でオプトアウト?
チャンネルは自動、で良いですが、通信速度が出ない、周りと干渉する。といった場合は手動で振ってください。
周辺の無線LAN、電子レンジ、風呂場の水滴、Bluetooth、それからDIgitraxのUR92J&DT402DJや一部のラジコンなどは同じ帯域を利用していますので、干渉の際は直ちに停止し、これらとの関係をチェックしてください。

そして、ANY接続のチェックは外して不可にします。
可とすると誰でもつなげてしまいます。SSIDが無効になるだけでした。昔つなげたアレは何だったんだろう…
無線の認証は[WPA2-PSK]を選択します。
そして、暗号化には[AES]を使用します。

認証方式は WEP -> WPA -> WPA2 の順に強固になります。
また、暗号化もTKIPではなくAESの方が強く、ハードウェア支援が得られたりします。

パスフレーズは、英数大文字小文字記号などをまぜ20文字程度はあると良いでしょう。
複雑すぎても面倒でしょうが、簡単すぎると破られる可能性が上がります。
一応お上もこう申しております。
パスワードジェネレータなどで検索をすると、パスワードを生成するサイトが出てきます。
パスフレーズだけでは無く、MACアドレスによるアクセス制御を行います。

無線パソコンの接続を[制限する]にします。
登録リストの編集をおし、入力ボックスに [00:00:00:00:00:00] 形式のMACアドレスを入力します。
まぁ、MACアドレスは偽装できるから無意味っちゃー無意味なのかもしれませんがね…それでもやらないよりはやった方がマシって事で MACアドレスを変更する
WindowsでのMACアドレスの取得方法ですが、コマンドプロンプトを開きます。
スタートメニューから、[プログラム or 全てのプログラム] をえらび、[アクセサリ] -> [コマンドプロンプト]です。
めんどうなら、名前を指定して実行に[cmd.exe]で。

コマンドラインからは、[ ipconfig /all | more ] と入力します。
[ | more ]を付けずとも実行できますが、画面が流れてしまうので、1画面ごとに区切ります。
ネットワークカードの枚数によって探すのがむずかしいかもしれませんが、この [ 物理アドレス ] がMACアドレスです。
上の、Wireless LAN adapterが無線LANのMAC、下のイーサネットアダプターが有線LANのMACです。

このアドレスは一意なので迂闊に公開してしまうと、なんかの弾みで特定されてしまうかもしれません。
たとえば、私のアドレスは[ABCD]ですよーと公開して、通勤列車に乗りながらモバイルルータを使っていると その電波にABCDというアドレスが含まれている事を確認できてしまいます。
すると、なんかの弾みでそのMACはコイツだ。という事になり得ます。
OSXのMACは [環境設定] - [ネットワーク] - [Wi-Fi] を選びます。
右の下の方にある、[詳細]を押すとネットワークに関する詳細設定がでます。
その下に [Wi-Fi アドレス : 00:00:00:00:00:00 ] の様に出ます。
iPod の場合は [設定] - [一般] - [情報] にWi-Fiアドレスとしてあります。
Androidの場合は、[設定] - [この携帯電話について] - [ハードウェアの情報] で確認できます。
このとき無線は有効にしておく必要があります。
それから、肝心な、このルータのパスワードも変更しておきましょう。
[管理画面]から[パスワード]です。

裏面に書いてあるからということもありますが、 出荷時のパスワードはオンライン説明書にも記載されています。
接続してみたときにルータの型番が分かってしまうと、説明書を取り寄せて、その出荷時のパスワードを試すくらいは簡単に思いつく手法だと思いますんで。
時計も設定しておいた方がよいでしょう。
DHCPの確保時刻などはこの時計を利用するので、正確な方がよいです。

時刻の設定は、この設定に使用しているPCから時刻を取得して設定する方法がありますが、 ルータ内蔵時計は誤差で広がるで
Internetへ接続しているのであれば[NTP]でNTPサーバを設定してしまうのが簡単かもしれません。

プロバイダから提供されているものを使うか、公になっているサーバを指定します。
あとはそれぞれの端末から、無線ネットワークの検出を行って、自分で設定したSSIDとパスフレーズで接続を行います。
WPA2-PSKでAESです。端末が古いとその機能がないかもしれませんが、よほど古くなければ問題は無いと思います。

WindowsVista 或いは Windows7 で無線には繋がるがIPが貰えない場合があります。
DHCPサーバの問題だそうですが、その場合はレジストリの変更を行ってみてください。